小物で変わる撮影

婦人

人気の小物

妊婦

人気のベルト

マタニティフォトですが、人気のアイテムとしてマタニティサッシュリボンが挙がっています。マタニティサッシュリボンは付けるとお腹の赤ちゃんが幸せになれるというおまじないの意味が込められていて、性別によってリボンの色が変わります。男の子はブルー系、女の子はピンク系が定番です。

使い方は様々

マタニティフォトに欠かせないマタニティサッシュリボンですが、用途はマタニティフォトだけではありません。もともとは結婚式の時に使っていたアクセサリーを使ってマタニティサッシュリボンへ手直し、出産を終えたらそのマタニティサッシュリボンを赤ちゃんにつけて出産祝いの撮影を行うことがあります。

購入することができる

マタニティサッシュリボンですが、撮影の際にスタジオからレンタルするだけでなく、事前に自分で購入することもできます。撮影の人気アイテムということで、マタニティサッシュリボンを製作販売するところが出てきたのです。販売だけでなくレンタルサービスを提供しているところもありますので、スタジオにはないやつを使いたいけど買うほどではないという場合に利用を検討しておくといいでしょう。

ベストな組み合わせ

マタニティフォトの撮影ですが、マタニティサッシュリボンだけでなく衣装も選びます。マタニティサッシュリボンを使って撮影する際、どんな衣装と相性がいいのでしょうか。それは白です。白の衣装を着用することによって、マタニティサッシュリボンが綺麗に映えます。ちなみに、衣装のタイプはセパレートがベストです。セパレートタイプの衣装を選ぶことで、ちゃんとお腹を見せることができます。

撮影アイテム

ベール

ウェディングドレスと一緒に着用するベールですが、これもマタニティフォトでよく使用されている小物です。二の腕を自然に隠してくれるだけでなく、デザインによってエレガントに見せることができます。ロングベールだとウェディング感が強くなりますので、ショートベールがベストです。

ティアラ

クラウンタイプやカチューシャタイプ、前飾りタイプなどいろんなものがあります。ベールと組み合わせでフェイスラインを上手に隠すこともできます。クラウンタイプはお姫様のような雰囲気を、カチューシャタイプはナチュラルな雰囲気を出すことができます。衣装や撮影の雰囲気に合わせて選んでみるといいでしょう。

花冠

花冠はマタニティフォトでは人気がとても高いアイテムで、ほとんどのスタジオでは造花を使った花冠を使っています。マタニティフォトは一日だけですが、生花で作った花冠を持ち込んで撮影するという人もいます。そんな花冠ですが、花をふんだんに使ったものだけでなく、葉をメインにしたグリーンの花冠もあります。

ボンネ

ボンネはヘアアクセサリーの一種で、ポンと頭の上に置くことからボンネと呼ばれています。そんなボンネは大き目のヘアアクセサリーで、ウェディングだけでなく普段使い用もあります。ボンネはサイズが大きいサイズであることから、小顔に見せる効果があります。顔のサイズを普段より小さく見せたいという場合、ボンネを取り入れてみるといいでしょう。

フラワーリスレット

リストレットは腕輪のことを指し、これがいまウェディングやマタニティフォトのアイテムで注目されています。どちらも花を使ったフラワーリスレットが主流になっています。近頃になって注目されたので、まだフラワーリスレットを用意しているスタジオは少ないです。利用したいという場合、自分で準備する必要が出てくる可能性があります。